クリニック紹介

医院紹介

毎日ドクタ-は1965年に創立。50年以上にわたり、病気の予防から検査、診断、治療まで一貫して皆様の健康をお守りしております。

2017年4月にJRゲ-トタワ-26階に移転。敷地面積は330坪でJR、地下鉄、名鉄、近鉄各名古屋駅から徒歩5分と最高のアクセスです。

内科、糖尿病治療、痛風・リウマチ治療、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、精神科、婦人科があります。

企業健診、入社健診、人間ドック、名古屋市委託健診(ワンコイン検診など)をおこなっています。

名古屋大学医学部、名古屋市立大学医学部、愛知医科大学、藤田保健衛生大学、愛知学院大学歯学部内科学より医師が派遣されています。また、各地域の基幹病院と綿密な病診連携を構築しており、速やかに精密検査、入院治療をご紹介しています。

苦痛の少ない経鼻内視鏡検査、ピロリ菌除菌治療をおこなっています。

管理栄養士による特定保健指導、脂質代謝異常、糖尿病、高血圧、痛風などの食事指導をおこなっています。

クリニックフォト

保険診療の受付カウンタ-です。
ご来院される皆様を笑顔で明るくお迎えいたします。

保険診療エリアへのアプロ-チです。
東側に大きく展望コ-ナ-を設けております。

保険診療エリアの全景です。待合廊下は全長40mあります。
保険診療は内科系がグリ-ン、耳鼻咽喉科がブル-、眼科がイエロ-と受付窓口をカラ-リングしてあり、分かりやすくご案内しています。

保険診療の待合ソファ-は天空のオアシス・森をイメ-ジした寛ぎのソファ-になっております。
(ソファ:KOKUYO マドレシリーズ)

保険診療受診者用のロッカ-です。
ご自由にお使い下さい。

浄水付洗面コ-ナ-をクリニック内に3ヶ所設置してあります。
自動で除菌水が流れて洗面ボ-ルを清潔に保ちます。

診察室です。
ご来院されるお一人おひとりにエビデンスに沿った最適なオ-ダ-メ-ドの医療をご提供させて頂きます。
丁寧に且つスピ-デイ-に診察いたします。

診察室と東側展望コ-ナ-からは名古屋城と御嶽山が眺望できます。

上部消化管内視鏡検査室です。
消化器内科担当医師3名により年間700件以上検査を致します。
経鼻内視鏡が80%以上です。
内視鏡による健康診断も行っております。

耳鼻咽喉科診察ユニットです。
電子スコ-プによる検査も行っております。

眼科診察室です。
ベテランの女性医師4名が丁寧に診察いたします。

お会計前の待合ソファ-です。
ほのぼのとしたピクチャ-でリラックスして下さい。
(絵画:ダグハイト イギリス画家)

健康診断エリアへのアプロ-チはLED照明を組み込んだ強化ガラスの壁です。森の木洩れ日を演出しています。
健康診断エリアと保険診療エリアは別々に設置してあります。

健康診断受付カウンタ-です。
健康診断は正確に且つ快適にご案内いたします。

健康診断でお着替えの必要がないコ-スの方にも大、中、小のロッカ-をご用意しております。

女性のロッカ-ル-ムには膝かけ、パウダ-コ-ナ-をご用意しております。
(男性ロッカ-48本 女性ロッカ-40本)

健康診断待合ソファ-です。
開放的な明るいオレンジ色を基調としています。

クリニック内のトイレ・検尿コ-ナ-です。
トイレ内は木目を基調とした落ち着いた雰囲気となっています。

婦人科健診の待合は一般健診の待合とセパレ-トして設置してあります。

マンモグラフィ検査室です。
2方向の撮影をいたします。
愛知乳がん検診研究会の指導のもと高い精度管理を行っております。

健康診断エリア北展望コ-ナ-です。
遠くには岐阜の大日岳を望み、眼下には新幹線をはじめ各JR線が走行しています。

アクセス

Google Mapで見る

毎日ドクターは名古屋駅より徒歩5分、JRゲートタワー26階(ゲートタワークリニック26)にあります。

お車でお越しの間合い、当院には提携の駐車場がございません。
最寄りの駐車場にJRタワーズ駐車場がございます。
6:00〜24:00 30分ごとに350円(2022/4/1現在)

名古屋駅から毎日ドクターまでのアクセス

ゲートタワー1階イベントスペース横のエスカレーターで2階へお進みください

ゲートタワー2階入口を通り右手のエレベーターへお進みください

右手のエレベーターで15階オフィスロビーへお進みください

15階エレベーターホールを出て右手のAmanoドラッグ様方面へ進み、ゲートタワーオフィス棟へ

こちらのエスカレーターで16階へお進みください

こちらのエレベーターでクリニック26階へお進みください

エレベーターを出てすぐ左側に進みますと毎日ドクター入口になります

一般財団法人毎日ドクタ-のシンボルマ-クです。
オレンジの輪は保険診療を、イエロ-の輪は健康診断・人間ドックを、ピンクの輪は病診連携(基幹病院への迅速な紹介)を表わしています。
また、名古屋駅タワ-ズの2本のビルとJRゲ-トタワ-、そしてブル-のラインはリニアを表現しています。