医療トピックス トピックス
毎日ドクタ- 健康かわら版 2月号 2016.02.01
一般財団法人 毎日ドクター

― 2016年 花粉症情報 ―

産業医・毎日ドクタ-理事長 山田正樹

 

【今年のスギ花粉飛散時期】
今年のスギ花粉は2月上旬より愛知県三河地区、浜松市、静岡市、関東地方、九州南部などで飛散がはじまります。2月中旬には名古屋市、岐阜県、西日本各地で飛散がはじまります。

【今年のスギ花粉飛散量】
飛散量は前年夏の気温と日照時間に左右されます。昨年の夏は東海地方では気温も日照時間も例年並でしたので、今年の飛散量は過去5年間の平均と比較してほぼ同じか、やや少ない見込みです。但し、昨年の春は過去5年間の中で最も飛散量が少ない年でしたので、昨年と比べるとかなり花粉症症状は発症すると予想されます。

【花粉症対策】
① 天気予報などで情報を収集しましょう。急に気温が上昇する日や風の強い日は一気に飛散量が増大します。布団や洗濯物は部屋干しにしましょう。
② 花粉症対策用のマスクやゴ-グルを利用しましょう。
③ オフィスや自宅内に花粉を持ち込まないようにしましょう。入室前に衣類をよく拂いましょう。
④ 集塵機や空気清浄器を活用しましょう。
⑤ 1日の中では、午前10時から午後4時までの間で花粉が多く飛散します。ウォ-キング、運動、ペットの散歩など時間を工夫しましょう。
⑥ 花粉症は眼・鼻・咽頭粘膜のアレルギ-症状です。眼科、耳鼻科、内科で眠気の少ない坑アレルギ-薬(点眼、点鼻、内服)の相談をしましょう。
⑦ 花粉症がはじまりますと、他の原因(食事、化粧品)でのアレルギ-症状も出やすくなります。注意しましょう。
⑧ 花粉症の時期に毎日飲酒をすると深夜に鼻粘膜の毛細血管が拡張して鼻詰まりをおこし不眠の原因になります。適量飲酒を心がけましょう。
⑨ 気管支ぜんそく、副鼻腔炎の既往がある方はこれからの時期は自覚症状に注意して早目に医療機関を受診しましょう。

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 1月号 2016.01.01
一般財団法人 毎日ドクター

― ストレスチェックの義務化(労働安全衛生法の一部改正) ―

産業医・毎日ドクタ-理事長 山田正樹

 

ストレスチェックの義務化
厚労省よりストレスチェックの義務化(労働安全衛生法の一部を改正)が発表され、昨年12月1日より開始されています。従業員50人以上の事業場は社員に対してストレスチェックを年1回行うことが法律で義務化されました。
現在この法律を知っている方は50%で、半数の方は全くご存じない状況です。まずは会社の総務担当や人事担当の方が法律をご理解いただき、社員に対してアナウンスをしていただく事が大切です。

ストレスチェックの目的
職場に関連したメンタル面の不調や個人的なメンタル面の不調をかかえて就労していると、慢性的なストレスから不眠症、高血圧、不整脈、胃腸炎などが心配されます。また、仕事の効率低下、ケアレスミス増大、うつ状態、休職に陥ることもあります。社員の方がストレスチェックを実施することにより、現在どれほどのストレスが蓄積しているかをご自身で認識して、その対策をご自身で工夫していくと同時に、会社は就労環境を整えていくことが大きな目的です。

ストレスチェックの流れ
①会社は厚労省が策定した必須57項目以上の質問を社員に提示して実施。
②実施にあたっては会社で独自に行う場合と外部委託する場合がある。
③社員は電子媒体または紙媒体で回答する(参加は自由)。
④社員の回答については守秘義務があり会社側は閲覧不可。
⑤実施後、各社員にストレス度の結果とアドバイスが送られる。
⑦ストレス度の高い社員はアドバイスを参考に生活スタイルの工夫を考える。
⑧カウンセラ-や産業医、精神科専門医の面談希望の方は会社に申し出る。

ストレスチェック実施後のポイント
①一般的に長時間労働の方はストレス度が高くなるので就労環境改善が必要。
②正規労働時間でも個人の性格、生活スタイルによりストレス度は高くなるので、長時間労働者の産業医面談とストレスチェック後の産業医面談は意味合いが異なる。会社は風通しの良い職場、就労環境改善に努める。
③社員はストレスをためない多様性、適応性のある考え方や生活スタイルをアドバイスを参考に自身で工夫していく。

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 12月号 2015.12.01
一般財団法人 毎日ドクター

― 2015年 感染性胃腸炎(ノロウイルス)対策 ―

毎日ドクタ-理事長 山田正樹

 

感染性胃腸炎(ノロウイルス)の特徴
今冬は感染性胃腸炎(ノロウイルス)の大流行が懸念されています。牡蛎の生食後に嘔吐や水様性の下痢症状がみられたら医療機関を受診しましょう。

ノロウイルスは牡蛎の生食などから経口感染します。体内に侵入したノロウイルスは増殖して小腸で炎症をおこします。潜伏期間は半日から2日で、激しい嘔吐と腹痛、水様性の下痢をおこします。この激しい嘔吐が他の細菌性食中毒とは違う大きな特徴です。原因が細菌ではなくウイルスのため抗生物質は無効です。水分補給と整腸剤による対症療法が基本で、脱水症状がみられるときは点滴治療が有効です。患者さんの嘔吐物や水様性の下痢便には大量のノロウイルスが排出されますので新な感染源となります。家庭や職場での2次感染予防に注意が必要となります。

感染性胃腸炎(ノロウイルス)の対策
①手洗いを入念にしましょう。指先から手首までしっかり洗いましょう。
②ノロウイルスには次亜塩素酸系の消毒スプレ-が有効です。
③うがいをこまめにしましょう。
④加熱調理を基本としましょう。
⑤牡蠣など貝類の生食はひかえましょう。
⑥睡眠を十分とり体力を維持しましょう。
⑦嘔吐や下痢症状がみられたら医療機関を受診しましょう。
⑧小さな子供や高齢者が同居している家庭では家庭内感染に注意しましょう。

嘔吐物の処理について
①嘔吐物は、使い捨てマスクや手袋をつけてペ-パ-タオルで処理しましょう。
次に次亜塩素酸系の消毒スプレ-や台所用の塩素系漂白剤をうすめてふき取りましょう。
②患者さんが使用したトイレの便座やドアノブ、水道の蛇口も次亜塩素酸系の消毒スプレ-や台所用の塩素系漂白剤をうすめてふきとりましょう。
③使用物品はすべてレジ袋などに密封して可燃ごみとして廃棄しましょう。
④塩素系漂白剤は臭気が強いので換気に注意をしましょう。
⑤すべての処置が終了したら入念に手を洗い、うがいをしましょう。

 

 

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 11月号 2015.11.01
一般財団法人 毎日ドクター

― 2015年 インフルエンザ情報 ―

毎日ドクタ-理事長 山田正樹

 

インフルエンザ流行時期
本年は10月中旬から散発的に小学校で集団発生がありました。例年より2週間ほど早い状況です。通常は学童に発症・学童で集団感染⇒約1ヶ月で成人に発症⇒約1ヶ月で感染拡大⇒流行ピ-クとなります。

インフルエンザワクチンの供給状況
一部の製薬会社が製造したインフルエンザワクチンが厚生労働省の認可を得られなかったため、医療現場への出荷が停止していましたが、10月21日に厚生労働省は安全性を確認して出荷を認めました。10月下旬から11月上旬はインフルエンザワクチンの供給率は例年の2/3程度、11月中旬以降は例年並みの供給率となる見込みです。

本年のインフルエンザワクチンの特徴
これまで予防接種を受けたのにB型インフルエンザに罹患する確立が高かったため、本年のワクチンはA型インフルエンザ株2種類とB型インフルエンザ株2種類から製造しています。(例年はA型インフルエンザ株2種類とB型インフルエンザ株1種類から製造)。インフルエンザ発症予防が期待できます。予防接種により免疫ができるまでには約2週間かかります。

インフルエンザの予防
①11月末、遅くても12月上旬までに予防接種を受けましょう。
②通勤時はマスクをしましょう。
③手洗い、うがいをこまめにしましょう。
④人混みや換気の悪い場所は避けましょう。
⑤職場、自宅で加湿器を利用しましょう。
⑥バランスの良い食事、こまめな水分補給、十分な睡眠をとり体力を維持しましょう。
⑦大量の飲酒は夜間睡眠中に鼻詰まり、いびき、開口呼吸を誘発して咽頭粘膜の免疫力低下をまねきます。
適正飲酒を心がけましょう。
⑧体調不良、発熱、寒気を感じたら早めに医療機関を受診しましょう。

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 10月号 2015.10.01
一般財団法人 毎日ドクター

―  けがをしない安全な運動をしましょう ―

産業医・スポ-ツ健康指導医・毎日ドクタ-理事長 山田正樹

健康増進を目的とした運動とは
健康増進を目的とした運動は競技スポ-ツとは違って勝敗や記録を追求するものではありません。運動をすること自体に意義があり、勝敗の行方は楽しむ程度のスタンスが理想です。

運動による健康増進効果
ウォ-キングのように歩くという運動は全身の血液循環を良好にして血圧の安定を導きます。また下半身から心臓に還流する静脈血を増大させますので心不全の予防も期待できます。30分ほどのウォ-キングを週3回から始めましょう。ウォ-キングの後で軽めのダンベルを使って数分ほどの筋トレを追加すると、筋肉重量が維持され全身のエネルギ-代謝が活発になります。糖尿病の予防にも効果があります。また日常生活での転倒予防にも骨格筋の維持は大切です。

運動の強度
運動により脈拍(心拍数)は増加します。安全な運動のためには、運動のピ-ク時に脈拍(心拍)が100回/分を超えないようにしましょう。循環器の病気を治療中の方は主治医と相談をして下さい。整形外科の病気を治療中の方は運動のメニュ-を主治医と相談して下さい。

運動前の準備体操やストレッチ 運動後のク-ルダウン体操
1年を通して運動の前には必ず準備体操やストレッチをしましょう。ふくらはぎ、太ももの後面の筋肉は肉離れをおこしやすいので注意しましょう。準備運動は手足から始め順に体幹の筋肉へ移行しましょう。運動前のストレッチは息を吐きながら1箇所につき10秒以内にとどめましょう。10秒以上ストレッチをして筋肉を伸展させ過ぎると筋肉の収縮力が悪くなり運動中に違和感が出現することがあります。運動後はク-ルダウンの軽めの体操をして筋肉をほぐしておきましょう。

運動中の打撲や筋肉痛・肉離れに有効なアイシング
運動中や運動後の筋肉痛に対してアイシングが有効です。基本的な方法は氷水程度の冷たさ(0℃前後)のアイスバックで20分程度患部を冷やしましょう。体表の感覚が少ししびれて鈍くなるくらいが目安です。40分中断したら再び20分アイシングを繰り返しましょう。アイシングにより疼痛の軽減と患部の拡がりを縮小することができます。

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 9月号 2015.09.01
一般財団法人 毎日ドクター

―  突然死の心配がない安全なスポ-ツをめざして ―

産業医・スポ-ツ健康指導医・毎日ドクタ-理事長 山田正樹

スポ-ツ現場での突然死
一流のスポ-ツ選手のみならず一般のスポ-ツ愛好家でもスポ-ツ中の突然死は発生します。その原因として最も多いものは心臓突然死によるものです。
心臓突然死をおこす病気としては肥大型心筋症(心臓の筋肉異常)、心室性不整脈(心室頻拍VT、心室細動VF)、心臓震盪(しんぞうしんとう)などがあげられます。

肥大型心筋症(心臓の筋肉異常)
若年者の突然死で最も頻度が高い病気です。家族歴、遺伝的な発症がみられます。全身に血液を送り出す心臓の左心室の筋肉(壁)が肥大して左心室が拡張不全をおこし発症します。前兆として胸痛がみられることもあります。有効な拍出量(心臓から送り出される血液量)が低下するため、運動後の血圧低下や失神発作もみられます。
突然死の家族歴や自覚症状があれば心電図、胸部レントゲン、心臓超音波検査を受けましょう。心臓超音波検査で左心室の筋肉(壁)を測定することで確定診断ができます。
運動については健康増進を目的とした軽いスポ-ツ以外は原則禁止となります(競技スポ-ツは禁止)。治療は血圧管理、心筋の負担軽減、不整脈予防などの内服治療が中心となります。

心室性不整脈(心室頻拍VT、心室細動VF)
心臓の鼓動は心臓の上方から下方(洞結節⇒心房⇒接合部⇒心室)へ向かって伝達され、心拍リズムが形成されています。この伝達が乱れて心室が勝手に鼓動する状態を心室性不整脈といいます。1分間に100回以上の心室性不整脈を心室頻拍VTとよびます。荷重の高い運動負荷でおきる場合と、心筋梗塞に伴っておきる場合があります。
心室頻拍VTから心室細動VFに移行すると失神、意識消失、呼吸停止、脈拍触知不良となり突然死の危険が増大します。ただちに体外式除細動器(AED)による治療が必要となります。体外式除細動器(AED)により生存率は格段に上がりますので、一般の方も1人は救急車の手配、1人は心肺蘇生、1人は音声ガイダンスに従い体外式除細動器(AED)を積極的に使用して下さい。初めて使用する人にも出来るようになっています。

心臓震盪(しんぞうしんとう)
スポ-ツ中に左胸に打撲、衝撃が加わり致死的不整脈の心室頻拍VT、心室細動VFが発生して突然死にいたる病気です。硬式野球でピッチャ-ライナ-の直撃、格闘技やタックルで左胸を強打した時、あるいは軟式野球でキャッチボ-ルのボ-ルが当たった程度でも発生することがあります。成長期の胸骨が柔らかい子供に多く発生します。ただちに体外式除細動器(AED)による治療が必要です。常に緊急事態の発生を意識、予測して運動しましょう。

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 8月号 2015.08.01
一般財団法人 毎日ドクター

―  夏バテを予防する食材(成分) ―

産業医・毎日ドクタ-理事長 山田正樹

梅雨も明けて、いよいよ夏本番となりました。真夏日や熱帯夜により全身の新陳代謝が悪くなると食欲不振、睡眠不足、倦怠感などの夏バテ症状が発生します。夏バテを予防する食材(成分を)上手に摂り、夏を乗り切りましょう!

☆1 豚肉、枝豆、鰻などに含まれる  ビタミンB1   edamame

ビタミンB1は糖質をエネルギ-に変換する作用があり、エネルギ-代謝を増大させ新陳代謝を促進させ疲労回復に役立ちます。

☆2 ニンニク、ニラ、ネギなどに含まれる  アリシン  ninniku negi
薬味として上手に利用することによりビタミンB1の吸収率を高めます。また抗酸化作用や血栓予防効果、殺菌作用も認められます。

☆3 タコ、カツオ、イワシ、サバなどに含まれる  タウリン  fish_tako_oyogu fish_katsuo
すべての細胞が活動する時に必要なカルシウムイオンのバランスを整えるアミノ酸です。

☆4 梅干し、酢などに含まれる  クエン酸  food_umeboshi cooking_osu2
肝臓のクエン酸回路を円滑にして、エネルギ-代謝促進や疲労物質分解を促進します。
また唾液の分泌や消化酵素の分泌を促進したり、食中毒を予防する殺菌効果があります。

☆5 唐辛子等に含まれる  カプサイシン tougarashi_redpepper tougarashi_redpepper
中枢神経を刺激して発汗作用や新陳代謝を高めます。また胃酸の分泌を促進して消化管の蠕動運動を亢進させます。

☆6 貝、チーズなどに含まれる  亜鉛  asari kunsei_cheese
血中の亜鉛はバランス良く多品目を摂取していれば心配ありませんが、夏バテにより偏食傾向になると欠乏する微量ミネラルです。亜鉛が欠乏すると味覚障害がおこり、何を食べても美味しく感じなくなります。症状がみられる時は耳鼻科受診をおすすめいたします。

☆7 トマト、スイカ等に含まれる  リコピン  mini_petit_tomato suika
夏の紫外線により皮膚に大量に産生される活性酸素を除去する効果があり、皮膚のトラブルを予防します。活性酸素は細胞の老化を早めガンの発症リスクを高めます。

☆8 ニンジン、赤ピ-マンなどの緑黄色野菜に含まれる  カロテン   paprika
カロテンは体内では主にビタミンAに変換され働きます。強力な抗酸化作用により活性酸素を除去してガン発症のリスクを低下させます。また粘膜や皮膚の免疫力を維持して風邪やインフルエンザの予防に役立ちます。夜盲症の予防、整腸作用もみられます。

☆9 ごま、ごま油などに含まれる  ゴマリグナ  goma_shirofood_gomaabura
活性酸素の除去、悪玉コレステロ-ルの改善、肝臓のアルコ-ル分解機能促進がみられます。過剰摂取により中性脂肪が上昇することがありますので注意しましょう。

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 7月号 2015.07.01
一般財団法人 毎日ドクター

―  業績とストレス度合の関係/ヤ-キ-ス・ドットソンの法則 ―

産業医・毎日ドクタ-理事長 山田正樹

ヤーキース・ドットソンの法則

20150629

業績やパフォ-マンスを最高に発揮するためには、その仕事の難易度に見合った最適レベルのストレス度合、荷重、刺激が必要であり、そのストレス度合、荷重・刺激のレベルが高すぎるとメンタルやフィジカル面に疲弊をきたして業績・パフォ-マンスは低下します。またそのストレス度合、荷重・刺激のレベルが低すぎても業績・パフォ-マンスは低下します。そしてモチベ-ションを維持して恒常的に実力を発揮するためには、ピ-クポイントの手前で「まだやれる、もう少し頑張れる」一歩手前がベストポイントと心得ましょう。

 

ヤ-キ-ス・ドットソンの法則のポイント

① 業績を上げるには、最適レベルの負荷・プレッシャ-が必要

② 最適レベルの負荷・プレッシャ-は取り組む仕事の難易度により異なる

③ 簡単な仕事では少し高めの負荷・プレッシャ-をかけ能率アップをはかる

④ 困難な仕事では少し低めの負荷・プレッシャ-に止めてスモ-ルステップアップとする

⑤ 最適レベルの負荷・プレッシャ-は個人の能力・経験値により異なる

⑥ 恒常的にパフォ-マンスを発揮するためにはピ-クポイントの手前で維持をする

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 6月号 2015.06.01
一般財団法人 毎日ドクター

―  熱中症対策をしましょう ―

産業医・毎日ドクタ-理事長 山田正樹

■熱中症のメカニズム
熱中症とは人体が高温、高湿度の環境に長時間さらされた場合におこる現象です。急に気温が上昇する6月から湿度の高い梅雨時の7月、そして炎天下の8月や残暑の9月によく発症します。屋外だけではなく屋内でも体育館、イベント会場、コンサ-ト会場、通勤電車など、人が密集していて風通しが悪い環境で発症しますので注意しましょう。その本態は血管の緊張や発汗作用をコントロ-ルしている自律神経の失調や大量発汗による脱水症状、さらには脳の体温調節機能の失調と多岐にわたります。

■熱中症の症状

軽症: 高温、多湿の不快な環境により血管の緊張が不良となり、立ちくらみ、めまいがおきます。また、発汗作用の低下により体表温度の上昇がみられたり、手足の末梢循環不良により筋肉が硬くなったりしびれを感じたりします。
中等症: 水分摂取不足により脱水症状が加わると、脱力、握力低下、頻脈、血圧低下、けいれん、失神などがみられます。
重症: 脳の視床下部にある体温調節中枢が機能しなくなり、40度以上の発熱、昏睡ショック症状をおこします。

■熱中症の症状
① 気温の上昇や湿度の上昇に徐々に慣れていくために涼しい時間帯や地下街を利用して毎日15分程余分に歩きましょう。ストレッチや軽めのダンベルなども有効です。
発汗をおこなう汗腺の代謝が良くなると汗の出やすい体になり、気化熱により体表温度が下がり快適に過ごせるようになります。
② 口渇を感じる前に、こまめな水分補給をしましょう。
③ 団扇や扇子で首や顔面を下から扇いで体表温度を下げましょう。
④ 帽子や日傘で直射日光を避けて、首回りや脇の通気性の良い服装をしましょう。
⑤ 大量の発汗時はスポ-ツドリンクを利用しましょう。適度な塩分も有効です。

■熱中症の緊急応急処置
軽症の場合は首回り、衣服をゆるめて涼しい所で横になり、水分を補給しましょう。
中等症の場合は同じく首回り、衣服をゆるめて涼しい所で横になり、スポ-ツドリンク
や塩分補給をしましょう。けいれん、頻脈、握力低下、ふわふわする場合は病院で点滴治療が必要です。医療機関を受診しましょう。
重症の場合は40度以上の発熱、昏睡、ショック症状をおこしているため直ちに救急車を手配します。救急車の到着までは首回り、衣服をゆるめて涼しい所に寝かせて額、首回り(頸部)、脇、股間(ソケイ部)をアイスパックや冷水で冷やして待機しましょう。

 
毎日ドクタ- 健康かわら版 5月号 2015.05.01
一般財団法人 毎日ドクター

―  紫外線の健康被害について ―

産業医・毎日ドクタ-理事長 山田正樹

5月を迎え爽やかな季節となりました。日差しがまぶしくとなると同時に紫外線の量は増大してきます。紫外線対策をしましょう。

【紫外線とオゾンホ-ルについて】
紫外線とは地球に到達する太陽光線のうち、波長が短くエネルギ-の高い不可視光線のことです。太陽光線は波長の短いものから紫外線(不可視光線)、可視光線、赤外線に分類されます。紫外線はA波、B波、C波に分類されますがオゾン層を通過して地上にとどくのはA波とB波です(A波が99%)。
化学物質のフロンやハロンが大量に大気中に排出されますと一酸化窒素や塩素によりオゾン層の破壊がすすみ、オゾンホ-ルが形成されます。オゾンホ-ルが拡大しますと地上にとどく紫外線量は増大して皮膚がん、白内障のリスクが上昇します。地上に到達する紫外線量が10%増大しますと皮膚がんの発症は女性で16%、男性で19%上昇すると報告されています。

【紫外線の健康被害について】
紫外線A波は表皮を通過して真皮まで到達します。肌を黒くさせるサンタン現象をひき起こします。大量に浴びると真皮のコラ-ゲンを破壊して皮膚の老化をすすめます。また真皮のDNAを破壊して皮膚がんの発症を助長します。
紫外線B波は真皮までは到達しませんがエネルギ-量が高いのでA波より有害です。表皮において肌を赤くするサンバ-ン現象をおこします。大量に浴びると皮膚がんや白内障の発症を助長します。

【紫外線の健康効果】
適量の紫外線は細胞の新陳代謝を良好にします。またビタミンDを活性化させ骨粗鬆症を予防します。1日30分程度の屋外散歩が至適紫外線量です。

【紫外線量について】
年間の紫外線量を比較すると4月より上昇して7月~8月がピ-クとなります。
天候との関係では薄曇りの日は晴天の日と殆ど変わらない紫外線量となります。
反射による紫外線量増大は、雪原>海面>アスファルト>芝生の順となります。

【紫外線対策・UVインデックスについて】
紫外線対策の指標としてUVインデックスがあります。紫外線量の増大に合わせて1+~11+にランク分けされており、環境省より毎日発表されています。
最近は天気予報でも情報提供されていますので参考にされ、帽子、日傘、UVカットサングラス、長袖シャツ、日焼け止めクリ-ムなどを利用して紫外線対策をしましょう。

【日焼け止めクリ-ムのPA・SPF表示の見方】
PA(Protection grade of UV‐A)とは紫外線A波を防止する指標です。
表示 PA+ ・・・ 効果あり
PA++ ・・・ かなり効果あり
PA+++ ・・・ 非常に効果あり
SPF(Sun Protection Factor)とは紫外線B波を防止する指標です。
表示 SPF25 ・・・ 何も塗らないで日焼けをした時と比べてSPF25のクリ-ムを塗った場合は約8時間肌の発赤を防いでくれる効果があり
SPF50 ・・・ 何も塗らないで日焼けをした時と比べてSPF50のクリ-ムを塗った場合は約16時間肌の発赤を防いでくれる効果があり
 
1 2 3 4 5
一般財団法人 毎日ドクター
 
一般財団法人 毎日ドクター
一般財団法人 毎日ドクター

前ページへ トップへ 次ページへ

一般財団法人 毎日ドクターコンテンツ
医療トピックス
一般財団法人 毎日ドクター
一般財団法人 毎日ドクター
一般財団法人 毎日ドクター
一般財団法人 毎日ドクター
〒450-6626
名古屋市中村区名駅一丁目1番3号 JRゲートタワー26階
Tel:052-581-2526

 
■交通機関のご案内
(いづれも徒歩にて)
●JR名古屋駅から約5分
●地下鉄名古屋駅9番出口から約5分
(JRゲートタワー地下1階入口)
●名鉄名古屋駅から約5分
●近鉄名古屋駅から約5分
一般財団法人 毎日ドクター
・内科
・耳鼻咽喉科
・眼科
・皮膚科
・精神科
・婦人科
・健康診断
・人間ドック
・産業医活動
・診療時間
診療時間は
各科で異なります。
詳しくは診療案内を
ご覧ください。
・休診日
日曜日、祝休日、
土曜日午後
一般財団法人 毎日ドクター

Copyright (C) 2012 Mainichi Clinic. All Rights Reserved.